千体仏供養祭詳細

戦後50年を翌年に控えた1994年より先の太平洋戦争で亡くなられた方々や、被害に遭われた方々の供養と慰めにとの思いから始めた 千体仏 の製作は、等雲伝統木彫技術協会の受講生と主旨にご賛同いただいた有志の方々の手により、2013年末までに1200体以上になりました。
翌年の1995年には戦後50年を期し、太平洋戦争の始まりの地であるハワイにおいて初の展示会を開催し、当時日系二世の外人部隊として戦地に赴いた6人の方々にも製作にご参加いただきました。
また現在に至までの間、2年に一度開催している等雲伝統木彫技術協会展での展示や、定期的に開催している千体仏の無料講習会、その他様々なイベントでの展示を経て、2011年4月、その主旨にご賛同いただき 佛海山 大船観音寺 に献納されました。
大船観音寺は、大船の観音様として古くから親しまれ、現在では国内外の観光客が毎年多く訪れる大変人気のあるお寺です。
そして、同年4月の献納から6年の月日が経ち、皆様のご理解のもと奉納された数は1300体を越え、年々数を増しております。
供養祭では、製作に携わられた方々をお招きし、千体仏の供養と奉納そして製作された方々のご祈願を同寺にて盛大に執り行いますので是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。

供養祭写真

開 催 日
平成29年4月29日(土)※昭和の日

場  所
佛海山 大船観音寺
神奈川県鎌倉市岡本1-5-3 TEL : 0467-43-1561

開催時間
午前10時〜
※開催時間前にご参集頂きますようお願い致します。

参加費用
無料
※但し、当日はお布施として1,000円以上をお寺へお納め下さい。

お申込み
等雲伝統木彫技術協会 ☎045-227-4266まで
※ 同供養を致しますので、ご自宅にお納め頂いた千体仏もお持ち下さい。

大船観音寺地図
 
供養祭写真 供養祭写真
供養祭写真 供養祭写真